黒井城跡

黒井城跡まで登るための、登山口までは、春日ICより車で5分、JR黒井駅からは歩いて15分です。詳しくは、「黒井城完全ガイド」のページをご覧ください。

登山口から、頂上にある城跡までは、30分ほどで到着することができます。非常に滑りやすい場所もありますので、登山に適さない靴での入山は危険です。安全装備をしっかりして、入山することをおすすめします。

黒井城の歴史は遠く南北朝時代まで遡りますが、国指定史跡の立派な山城を築き上げたのは戦国時代の終焉の頃に城主となった、奥丹波の盟主であった、荻野(赤井)悪右衛門直正です。

標高356mの頂上の本城部分も含め周囲8kmに及ぶ猪口山全体が巨大な要塞で、山中のいたるところに曲輪や土塁、空堀など遺構がそのまま現存し、典型的な戦国時代の山城跡と高い評価を受けています。また、織田信長の丹波攻略の際には、二度にわたって明智光秀の攻撃を支えた城としても知られています。

黒井城跡山頂からの展望がすばらしく、丹波市を一望することができます。また、雲海が秋になると、雲海が出ることでも有名です。別名を「保月城」ともいいます。2017年には、続日本100名城に選定されました。

INFORMATION
施設名 黒井城跡
住所 兵庫県丹波市春日町多田 グーグルマップ↗︎
電話番号
URL
営業時間
定休日
駐車場 あり
備考 入場料無料

関連記事

  1. 柏原八幡宮・木の根橋

  2. 手作り豚まんの店 吉吉

  3. 丹波布伝承館

  4. 道の駅 おばあちゃんの里(物産館)- 野菜直売所

  5. 無鹿リゾート

  6. 独鈷の滝

  1. 第1回みわかれマルシェ開催(10/4)

  2. ホタルがピークを迎えています

店舗掲載依頼・情報提供等

Tamba Style では、ユーザー様からの情報提供をお待ちしております。まずは、「お問い合わせフォーム」にて、お気軽にご連絡ください。