こだわりの蕎麦と空間を味わう
妹尾さん
二八蕎麦
開店前に手打ち
内観
外観

三津屋妹尾

青垣ICから車で5分、民家に囲まれた静かな場所にある蕎麦屋さん「三津屋妹尾」があります。オーナーの妹尾さんは、神戸のご出身で、丹波市に移住してきて、2008年5月にお店をオープンされました。

妹尾さんは、もともと神戸に住まれていましたが、子どもができたことがきっかけで、移住を決意。神戸から北にある物件を30-40軒回り、今の物件にたどり着きました。

蕎麦打ちは、初めは趣味で始められましたが、だんだんと本格的になり、蕎麦教室で講師として3年半務めるほどに。

蕎麦へのこだわりは大きく分けて2つあって、1つ目は原材料へのこだわりで、信頼のある業者からその年の1番おいしい産地の在来種のそばを仕入れていて、2つ目のこだわりとして、鮮度や香りを保つために、前日に製粉して、翌日に使い切るようにしています。

蕎麦の味、接客も含めて、お客さんに気持ち良く帰ってもらえるお店をモットーに、営業されてます。妹尾さんは、ロンドンに10年ほど滞在していたり、陶芸教室、ラジオをされていたり多彩な方なので、ぜひお店でお話してみてください。

INFORMATION
店名 三津屋妹尾
住所 兵庫県丹波市青垣町田井縄640 グーグルマップ↗︎
電話番号 0795-872-550
URL http://mituyasenoo.jimdo.com/
営業時間 11:00~15:00
定休日 月、火、水、木、金
駐車場 あり
備考

 

関連記事

  1. 丹波 穂のWonnne

  2. monoile Wood Toy Museum

  3. 焼肉いっちゃん

  4. 水分れ茶屋 by Amhara Coffee Stand.

  5. そばんち

  6. ヤマネベーカリー

  1. 第6回みわかれマルシェ開催(10/3)

    2021.09.17

  2. 葡萄狩りの季節がやってきました

    2021.09.15

  3. 丹波の稲穂が美しい時期になりました

    2021.09.07

店舗掲載依頼・情報提供等

Tamba Style では、ユーザー様からの情報提供をお待ちしております。まずは、「お問い合わせフォーム」にて、お気軽にご連絡ください。