重要文化財に指定されている柏原を代表する神社
本殿
本殿
三重塔
木の根橋
楽しそうに階段を降りる女子高生

柏原八幡宮・木の根橋

柏原駅から徒歩5分、柏原観光案内所の隣にあるのが、柏原八幡宮と木の根橋です。柏原八幡宮の入り口から長い階段を登ると、境内には兵庫県指定重要文化財に指定されている三重塔と釣鐘が現存しています。

地域を見守るような神社で、その歴史は古く、舒明天皇の御代(629-~641)に出雲連が入船山(当宮の鎮座する山)に素戔鳴尊(すさのおのみこと)を奉祀したのが当宮の創始と伝えられています。また、地元の方にも親しまれており、柏原八幡宮の長い階段は、トレーニングなどにも使われています。

また、柏原八幡宮の近くには、天然記念物で「木の根橋」と呼ばれている「柏原の大ケヤキ」があります。(写真4枚目)このケヤキは幹径6m、樹高22mで推定樹齢は1000年で、その根の1本が幅8mの奥村川をまたいで、自然の橋を形成しています。

INFORMATION
施設名 柏原八幡宮(かいばらはちまんぐう)
住所 兵庫県丹波市柏原町柏原3625 グーグルマップ↗︎
電話番号 0795-72-0156
URL http://www.kaibarahachiman.jp/
営業時間 24時間営業
定休日 なし
駐車場 あり
備考 入場料無料

関連記事

  1. 自然酵母パン店よしだ屋

  2. 工芸の店かぶら

  3. パンの蔵 穂音

  4. 丹波布伝承館

  5. 独鈷の滝

  6. 鬼の架け橋・金山城跡

  1. 第1回みわかれマルシェ開催(10/4)

  2. ホタルがピークを迎えています

店舗掲載依頼・情報提供等

Tamba Style では、ユーザー様からの情報提供をお待ちしております。まずは、「お問い合わせフォーム」にて、お気軽にご連絡ください。