子どもに食べさせたくなるパン屋さん
山本さん
外観
パンたち
パンたち
自家製トマト

パン工房ひとたね

丹波市の中心部から少し外れたところに、外観がとってもキュートな小さなパン屋さんがあります。地元の方に愛されるパン屋さんですが、市外からも買いに来られるお客さんも多く、土曜日はオープン1時間で完売してしまうことも。

オーナーの山本さんは、2011年に家族で​丹波に移住され、ご主人とトマト栽培を中心とした農業を始められました。しかし、農業は天候や災害に左右されやすいので、農業の他に何かできないかと始めたのが、以前から好きだったパン作りでした。

パン工房ひとたねのパンは、国産小麦と「りんご・にんじん・長いも・ごはん」で起こしたちょっと変わった酵母を使用しています。
パン生地の中にオレンジのつぶつぶが見えるのですが、これは酵母のにんじん。また、山本さんが農家ということもあり、自ら育てた米や野菜も、パン作りに使用されています。

オーナーの山本さんは「自分の子どもに食べさせたい」という強い想いを持ってパン作りをされています。そんなこだわりのパンを、よく噛んで、誰かとおいしいねと言いながら食べてもらう、それが山本さんの一番の願いです。

INFORMATION
店名 パン工房ひとたね
住所 兵庫県丹波市氷上町稲畑1116 グーグルマップ↗︎
電話番号 090-6203-1983
URL http://hitotane.net/
営業時間 火・木・土 11:00-14:00
定休日 日・月・水・金 イベントにより変動あり
駐車場 あり
備考 バゲット ¥300

 

関連記事

  1. 千代田池(水分れ鏡池)

  2. ひかみ四季菜館(丹波とれとれ市)- 野菜直売所

  3. そばんち

  4. 黒mame庵(黒豆庵)

  5. 薪火野

  6. 3 Roastery

  1. 第1回みわかれマルシェ開催(10/4)

  2. ホタルがピークを迎えています

店舗掲載依頼・情報提供等

Tamba Style では、ユーザー様からの情報提供をお待ちしております。まずは、「お問い合わせフォーム」にて、お気軽にご連絡ください。